朝ドラロケ地に、スカーレット列車が登場

2019.9.29 17:30

滋賀・信楽高原鐵道に登場した『スカーレット』ラッピング列車(29日・信楽駅)

(写真2枚)

9月30日にスタートする、NHK連続テレビ小説『スカーレット』。その放送を記念したラッピング列車が、ドラマのロケ地・信楽に登場。その出発式が29日、信楽高原鐵道・信楽駅(滋賀県甲賀市)でおこなわれ、ヒロインの戸田恵梨香も参列した。

岩永裕貴甲賀市長をはじめ、多くの関係者、市民が集まった出発式。その光景に戸田は、「みなさんの表情、お言葉を聞いて、改めて滋賀、信楽を背負っているなと深く感じました。列車の出発とともに、私も『スカーレット』も、滋賀のみなさんと走っていければ。これから半年間、よろしくお願いいたします」と挨拶。

『スカーレット』ラッピング列車を見送る女優・戸田恵梨香(29日・信楽駅)

このラッピング列車は一両編成で、戸田演じる女性陶芸家・川原喜美子の姿とドラマのタイトルロゴがあしらわれ、車内は陶芸をモチーフにしたデザインとなっている。ダイヤは不定期で、ドラマ終了の3月28日まで運行されるという(運行の詳細については、信楽駅まで)。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

信楽高原鐵道

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本