信楽焼たぬきとクルーズ、滋賀の琵琶湖で

2019.9.28 09:00

小さなサイズから大きなサイズまで、さまざまな信楽たぬきが仮装で登場

(写真2枚)

2019年後期連続テレビ小説『スカーレット』の舞台となる滋賀県で、特産品の信楽焼・たぬきと旅するクルーズ企画が開催。11月24日までおこなわれる。

同企画は、琵琶湖でクルーズ船を運航する琵琶湖汽船が、信楽町観光協会とコラボし実現。信楽焼の陶芸家がヒロインを務める今回の朝ドラにあやかり、同社の大型船・ミシガンの船内や乗船口に仮装した信楽焼のたぬきが設置される。

期間中はハロウィンとも重なることから、魔法使いやお化けなどの姿に仮装したたぬきが約60体登場。人気投票コンテストも実施される。「11月からは『スカーレット(緋色)』カラーの衣装にお色直しします。かわいいたぬきたちの秋のびわ湖クルーズを楽しんでいただければ」と担当者。料金は回遊コースで大人2260円〜、コースや時間帯により金額は異なる。

「琵琶湖汽船」

電話:0570-052-105

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本