ホールケーキの宅配、百貨店がサービス開始
2019.9.28 13:00

「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で10月9日から、百貨店業界初となる「生ホールケーキ」の宅配サービスの予約を開始することを発表。以前からあった「ケーキの宅配サービスをして欲しい」という顧客の声に応えるべく、今回のサービスを立ち上げたという。

「Seiichiro,NISHIZONO」(大阪市西区)の西園誠一郎さん画像一覧

対象となるのは、同百貨店で人気の11ブランドと、配達区域内にある街のパティスリー6ブランド、合計17ブランド。同サービスのオファーを受けた人気洋菓子店「Seiichiro,NISHIZONO」(大阪市西区)のパティシエ・西園誠一郎さんは、「小さい子どもがいる方や高齢者など、ホールケーキを持ち帰れないお客様は多い。また、持ち帰っても崩れてしまうなどの悲しい報告を聞くことも。でも、今回のサービスでそういった要素を解消していきたい。街のパティスリーにとってもチャンスです」と、期待を述べた。

写真のケーキブランドは前列左側から、アンリ・シャルパンティエ、パティスリー モンシェール、フリュテリー果坊、後列左から、グラマシーニューヨーク、セイイチロウ ニシゾノ、五感画像一覧

生ケーキ宅配においての「型崩れ」「温度管理」という2つの課題をクリアした、特殊な冷蔵箱にケーキを入れ、ケーキ運搬用の専用車で配達するというこのサービス。10月13日から実際に配達が始まり、まずは大阪市、豊中市、吹田市の3エリア限定でスタート。4〜6号までのケーキなら、4日前までの予約で希望日に配達してくれる。時間指定も可能。

配達料金はサイズ別に、4〜6号サイズは990円、7〜10号サイズは1650円。店頭で購入するのと同じく、キャンドルやメッセージプレートなどのサービスにも対応してくれる。生ホールケーキの予約は、店頭とWEBで9日から受付開始、13日から配達開始予定。街の洋菓子店の商品はWEBからの予約受付のみとなる。

取材・写真/野村真帆

阪急うめだ本店 ケーキ宅配

10月9日予約スタート
URL:https://web.hh-online.jp/hankyu-food/special.html?fkey=fdac

  • facebook
  • twitter
  • はてブ