一番派手な役に、元電波少年・ケイコ先生
2019.9.30 21:00

京都を拠点にテンポの良い笑いを届ける劇団「THE ROB CARLTON」。彼らが今秋上演する喜劇『ジェシカと素敵な大人たち』に、女優・春野恵子が出演する。

稽古場で主人公のおばあちゃんを演じる春野恵子とおじいちゃんを演じる隅本晃俊
稽古場で主人公のおばあちゃんを演じる春野恵子とおじいちゃんを演じる隅本晃俊画像一覧

本作は、ある家のリビングを中心に繰り広げられるアメリカンコメディ風の喜劇。主宰の村角太洋は、「海外ドラマで『フルハウス』とかを参考に見ていた。向こうの人たちは結構ナンセンスな事を言ってるので、そんなニュアンスは入れたくて。そういう意味で、変なテンポの会話のお芝居になってる気がしますね」と説明する。

「アメリカンコメディの翻訳に変な感じの日本語ってあるじゃないですか。そんなニュアンスが強く残ってる」という本作。キャスティングでは、「アメリカンホームコメディではおばあちゃんが一番派手だっていうことになって。すごい派手なことをして似合う人が良いなと、ケイコ先生にお願いしました」と明かす。

主人公のおばあちゃんを演じる、稽古中の春野恵子
主人公のおばあちゃんを演じる、稽古中の春野恵子画像一覧

『進ぬ!電波少年』(日本テレビ)の企画シリーズ『電波少年的東大一直線』で、お笑い芸人・坂本ちゃんの家庭教師・ケイコ先生として人気を得た春野。企画終了後は浪曲の世界に飛び込み、現在は大阪を拠点に女優業もおこなっている。

村角は、「ケイコ先生がね、メリル・ストリープさんみたいになってるんで。絵的にやっぱり良いですよね」と大絶賛。舞台上での派手な衣裳や大きなリアクションに期待がかかる。本公演は10月10日から14日まで、「ABCホール」(大阪市福島区)にて。チケットは4000円で発売中。

舞台『ジェシカと素敵な大人たち』

日程:2019年10月10日(木)〜14日(祝・月)
会場:ABCホール(大阪市福島区福島1-1-30)
料金:4000円
電話:06-6451-6573
URL:https://www.asahi.co.jp/abchall/event/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ