人気シェフが500円で、大阪の贅沢屋台
2019.9.24 12:00

予約困難なレストランや名パティスリーのシェフによる屋台メニューが500円から楽しめる食イベント『CHALLENGE MARKET』が、大阪・中津で9月28日・29日に開催される。

左から、コムニコ、アニエルドール、サローネ2007、ディファランス、リヴィ、セイイチロウ ニシゾノのシェフ6人
左から、コムニコ、アニエルドール、サローネ2007、ディファランス、リヴィ、セイイチロウ ニシゾノのシェフ6人画像一覧

グルメから注目を集めるシェフ6人が、唐揚げ、餃子、豚汁、ポテトフライ、かき氷などのおなじみのメニューを独自の技を活かして2品ずつ全12品をアレンジ。シェフの手にかかると、どんな美食へと生まれるのかという食体験を目的とした「ガストロノミー屋台」がコンセプトだ。

ガストロノミーとは、贅沢かつ先鋭的でありながら、食文化を盛り込んだ料理とされるが、日本や海外、また料理人によっても解釈が異なるとされる。担当者は「シェフが考える『ガストロノミー』を、料理やトークを通して伝え、その意義を問いかけるという試みになっております」と説明する。

会場の「OSAKA FOOD LAB」は、大阪メトロ御堂筋線・阪急の中津駅近く
会場の「OSAKA FOOD LAB」は、大阪メトロ御堂筋線・阪急の中津駅近く画像一覧

大阪の人気フレンチ「アニエルドール」はの藤田晃成シェフは、牛肉・フォアグラ・トリュフを組み合わせた「クレープ・ロッシーニ」。奈良のスペイン料理「コムニコ」の堀田大樹シェフは、焼きそばのような味わいに仕上げた「焼きパスタ スパイスとバルサミコ風味のラグーとアイオリ和え」などを提供。ほかにも合作として、おでんや、BBQメニューも予定。

会場の「OSAKA FOOD LAB」は、飲食店開業を目指す人や、副業希望の会社員に向けてスペースを提供し、育成プログラムや財務・人的支援をサポートするための施設。イベントは11時~20時。フードとドリンクはチケット制で3000円(500円×6枚綴)。6人のシェフの料理を味わえるコース料理1万800円もあり(公式サイトにて要予約、若干当日券も予定)。

『CHALLENGE MARKET』

日時:2019年9月28日(土)・29日(日)・11:00〜22:00
会場:OSAKA FOOD LAB(大阪市北区中津1-1-36)
料金:入場無料(チケット金額は3000円、500円×6枚綴)
URL:https://www.osakafoodlab.com/news/2019-08-26-755/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ