期間限定で、名店のフランス料理をお得に
2019.9.21 18:00

世界中で愛されるフランス料理を、もっと気軽に楽しんでもらいたいと、全国のフレンチレストラン650店以上が参加するイベント『フランス レストランウィーク』が10月6日まで開催されている。

「ディファランス」(大阪市西区)の特別コースから、秋の味覚の代表格であるサンマと焼きナスを合わせ、鴨の生ハムや梨をそえたひと皿画像一覧

同イベントは、純粋に料理を楽しむのに加え、日本のフランス料理界を牽引するシェフがイベントに参加することで、未来のフランス料理界をになうシェフやシェフを目指す人を応援する機会としての位置づけもあるという。全国の名店が参加し、期間中は通常よりもお得な価格で料理が楽しめる。

「ディファランス」のシェフ・藤本義章さん画像一覧

開催9年目となる今年は、注目されるべきフォーカスシェフとして、関西では「ディファランス」(大阪市西区)の藤本義章さんが選ばれて参加。同店では、30種類以上の秋の食材を使った特別コースがランチ、ディナーともに8000円で味わえる。予約はオンラインと電話で受け付け。大阪府内では「リュミエール」「カランドリエ」「プレスキル」「エッサンシエル」ほか63店が参加している。

『フランス レストランウィーク2019』

期間:2019年9月20日(金)〜10月6日(日)
URL:https://francerestaurantweek.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ