期間限定で、名店のフランス料理をお得に

2019.9.21 18:00
  • 「ディファランス」(大阪市西区)の特別コースから、秋の味覚の代表格であるサンマと焼きナスを合わせ、鴨の生ハムや梨をそえたひと皿
  • 「ディファランス」のシェフ・藤本義章さん
  • 「ディファランス」のテーブルセッティング
  • メニューには、旬の食材が散りばめられている。横に並ぶ食材がひと皿に
  • 鹿のローストにへしこを合わせた、香り高い茸や金糸瓜をトッピング
  • 赤貝と牛肉の取り合わせ。新蓮根やイチジク、ワサビでアクセント
  • キュウリのジェリーで覆ったマスカットのタルト。スパイスの鮮烈なパンチもレモンバームの爽やかさで心地よく
  • レストラン名物のフルーツドリンクと、スタートのチマキ
  • 柿の前菜
  • 鰹の前菜。チシャに来るんでいただきます
  • 豚スペアリブのローストは、栗やピオーネなどの秋味とともに
  • 鰆とカブのひと皿(メニューとは異なる)
  • お口直しのグラニテ。プレゼンテーションも素敵
  • フロマージュとヨーグルト、フランボワーズのデザート
  • 小菓子は、焼き菓子ではなくフルーツ大福。求肥と餡の取り合わせはマカロンのような感覚で。
  • 「ディファランス」(大阪市西区)の特別コースから、秋の味覚の代表格であるサンマと焼きナスを合わせ、鴨の生ハムや梨をそえたひと皿
  • 「ディファランス」のシェフ・藤本義章さん
  • 「ディファランス」のテーブルセッティング
  • メニューには、旬の食材が散りばめられている。横に並ぶ食材がひと皿に
  • 鹿のローストにへしこを合わせた、香り高い茸や金糸瓜をトッピング
  • 赤貝と牛肉の取り合わせ。新蓮根やイチジク、ワサビでアクセント
  • キュウリのジェリーで覆ったマスカットのタルト。スパイスの鮮烈なパンチもレモンバームの爽やかさで心地よく
  • レストラン名物のフルーツドリンクと、スタートのチマキ
  • 柿の前菜
  • 鰹の前菜。チシャに来るんでいただきます
  • 豚スペアリブのローストは、栗やピオーネなどの秋味とともに
  • 鰆とカブのひと皿(メニューとは異なる)
  • お口直しのグラニテ。プレゼンテーションも素敵
  • フロマージュとヨーグルト、フランボワーズのデザート
  • 小菓子は、焼き菓子ではなくフルーツ大福。求肥と餡の取り合わせはマカロンのような感覚で。
(写真15枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本