ゾンビもキレッキレ、USJのホラーナイト

2019.9.5 22:43

一斉にキレッキレのダンスを踊るゾンビやゲストに思わず笑ってしまう『ゾンビ・デ・ダンス』(5日・大阪市内)

(写真5枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)の人気イベントとして定着した『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』が9月6日に開幕。そのひとつ、ゾンビと一緒に踊って楽しむイベント『ゾンビ・デ・ダンス』が5日、メディアに公開された。

今年は『ゾンビ・デ・ダンス』のアンバサダーに三代目J SOUL BROTHERSの山下健二郎とEXILE NAOTOが就任し、リーダーの小林直己がイベントのために「Rat−tat−tatダンス」を考案。生半可な気持ちでは踊れないような本格的な振り付けで、TVCMや振付映像が公開されるやいなや、SNSでは「ムズすぎ(笑)」「練習しないと!」など多くの声があがっていた。

約1000人が招待されたプレビューでは、今年新たに加わった研究者の「Dr.カオス」のほか、モンスターやピエロ、不気味に笑う少女のゾンビらがパーク内に次々と出現。ゲストの悲鳴が響き渡るなか、その空気を一変するかのようにノリノリのダンスミュージックが流れると、ゾンビたちが一斉にキレッキレのダンスを披露。ゲストたちもかなり練習してきたようで、自信たっぷりに「Rat−tat−tatダンス」を踊りながら、テンションを爆発させていた。イベント期間は11月4日まで。

『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』

期間:2019年9月6日(金)〜11月4日(祝・月)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本