京アニ支援、大阪府内7カ所に募金箱設置
2019.9.4 19:30

大阪府の吉村洋文知事は4日、「大阪府庁」(大阪市中央区)でおこなわれた定例会見で、放火事件があった「京都アニメーション」を支援するべく、府内7カ所に募金箱を設置すると発表した。

「京都アニメーション」支援の募金箱設置を発表した大阪府・吉村洋文知事(4日・大阪府庁)画像一覧

7月18日に発生し、35人の犠牲者を出した「京都アニメーション放火事件」。「決してあってはならない事件。京都の隣の大阪府として、微力ではあるが力になりたいと思った。まず、できることをやっていこうという思いから、支援金につながった。これをきっかけに支援金の輪が、全国、世界にも広げられたら・・・」と語った吉村知事。

また吉村知事は、「G20で来日した各国のゲストは日本の漫画やアニメが好きで、世界に大きな影響を与えていると思った。日本のアニメが世界でとても評価が高いことを再認識すべきとも思う。一刻も早く復興してほしいし、治療中の方、亡くなられた遺族の方に、僅かながら力になりたい」とコメントした。

募金箱は、9月5日から11月29日まで設置。英語表記など外国人観光客向けの案内もおこなわれる予定で、募金はそのまま「京都アニメーション」に渡される。募金箱の設置個所は以下の通り。大阪府庁(本館1階正面玄関、別館1階正面玄関、咲州庁舎1階受付前)、大阪観光局(大阪観光局、大阪観光案内所、新大阪観光案内所、難波観光案内所)。

取材・写真/岡田由佳子

大阪府「京都アニメーションに対する支援金の募集について」

URL:http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=35742

  • facebook
  • twitter
  • はてブ