いまが見頃、六甲山上のアサマフウロ群落
2019.9.4 6:00

神戸の六甲山上にある「六甲高山植物園」(兵庫県神戸市)で、大型のフウロソウ「アサマフウロ」が見頃を迎えた。

高原の湿った草地に生え、高さは60~80cmに育つアサマフウロ
高原の湿った草地に生え、高さは60~80cmに育つアサマフウロ画像一覧

浅間高原に由来する和名がついたアサマフウロ(浅間風露)は、高原の湿った草地に生え、国内で自生する10数種のフウロソウのなかでも大型。濃紅紫色が特徴的な花は8月下旬から咲きはじめ、現在は同園内に造られたロックガーデンの小川沿いで鮮やかに彩られている。

同園のアサマフウロは、9月下旬頃まで楽しめる見込み。開園は朝10時から夕方5時まで、入園料は大人620円、小人310円。

「六甲高山植物園」

住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
営業:10:00~17:00
料金:大人620円、小人(4歳~小学生)310円
電話:078-891-1247
URL:https://www.rokkosan.com/hana/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ