三浦春馬、韓国で「アジアスター賞」受賞

2019.8.29 21:30

台湾で記者会見をおこなった俳優・三浦春馬(29日・台北市内)

(写真3枚)

火曜夜9時のドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ)で主演をつとめる俳優・三浦春馬が28日、韓国・ソウルでおこなわれた『ソウルドラマアワード2019』で「アジアスター賞」を受賞した。

アジアでの精力的な活躍と影響力が認められた三浦は、29日には台湾・台北市内に移動して記者会見を実施。台湾でも同ドラマは放送されているとあって、会見場には32のメディアが出席。現地での注目度の高さをうかがわせた。

「みなさんこんにちは、三浦春馬です。この度、台湾でみなさまとお会いできてうれしいです。どうぞよろしくお願いします」と、流暢な台湾語で挨拶した三浦。そして、「これからも俳優として一生懸命頑張っていきますので、台湾の俳優さんと一緒に何かできたらいいなと切に願っています」と語った。同ドラマは毎週火曜放送中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本