五木ひろしや坂本冬美、大阪で豪華コラボ
2019.8.27 19:02

MBSラジオ主催の音楽イベント『真夏のヒットパレード』が8月26日、「オリックス劇場」(大阪市西区)で開催され、五木ひろしや坂本冬美ら豪華アーティストが昭和のヒットソングを熱唱した。

全員で『明日があるさ』『青い山脈』を熱唱。左から横山剣(クレイジーケンバンド)、鳥羽一郎、五木ひろし、坂本冬美、May J.(26日・大阪市内)画像一覧

各出演者のヒット曲のほか、ここでしか聴けないデュエットの数々が披露されたこの日。今年は坂本冬美とクレイジーケンバンド・横山剣による『三年目の浮気』や、鳥羽一郎とMay J.による『ふたりの大阪』、浪曲三味線の第一人者・沢村豊子氏の演奏に合わせて、五木ひろしと坂本冬美による『一本刀土俵入り』が歌われるなど、貴重なコラボで観客たちは盛り上がった。

また2018年に大好評だった五木とスペシャルゲストの浜村淳による名曲解説「珠玉の言葉ここにあり」が今年も敢行され、『雨の御堂筋』『横須賀ストーリー』など日本各地のご当地名曲を熱唱。その後は五木と仲のいい西川きよしのサプライズ登場もあり、会場を沸かせた。

同イベントの旗振り役をつとめた五木は、ステージを終えて「幅広くジャンルを超えてお届けでき、楽しんでいただけたのではないか」と振りかえり、特に楽しかったことについては、「浜村さんとのトーク。歌を知り尽くしている者同士、話し出すとキリがないですよ」と笑顔で明かした。この模様は9月7日・18時からMBSラジオで放送される。

MBSラジオ『真夏のヒットパレード2019~昭和歌謡は永遠に!~』

放送:2019年9月7日(土)・18:00〜20:00
URL:https://www.mbs1179.com/kayou/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ