漫才師・横山たかし追悼番組、23日放送
2019.8.22 11:00

6月1日に逝去したホラ吹き漫才の第一人者・横山たかしさん(享年70歳)の追悼番組『すまんのぉ、横山たかし追悼やけど、笑えよぉ!』が、カンテレで23日に放送されることがわかった。

1977年当時の横山たかし・ひろし(左が、横山たかしさん)画像一覧

金ピカ衣装に真っ赤なハンカチを握りしめ、自称・大金持ちのおぼっちゃまとして、「すまんのぉ」「笑えよぉ」といった名フレーズとともにホラ吹き漫才で人気を博した横山たかし。1994年には上方漫才の頂点と言われる「上方漫才大賞」を受賞した。

番組では、不遇の時代に励ましてもらった森脇健児、養成所時代にやさしく声をかけられたというよゐこらが出演。デビュー当時のオセロに「10年がんばったら100万円やる」と豪語するものの、10年後には土下座したというお年玉事件のてん末から、48億円とウワサされる金の車イスで舞台に復帰したエピソードなどが披露される。同番組は8月23日・深夜2時05分から放送される(関西ローカル)。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ