吉村知事、履正社の決勝戦「甲子園で応援」

2019.8.21 19:00

21日の定例会見で、甲子園球場での応援を表明した大阪府・吉村洋文知事(21日・大阪府庁)

(写真1枚)

大阪府の吉村洋文知事は21日、大阪代表の履正社高等学校が夏の甲子園決勝進出を決めたことを受け、「阪神甲子園球場」(兵庫県西宮市)に応援に駆け付けることを表明した。

履正社は初戦から順調に勝ち進み、20日の準決勝で明石商業高等学校(兵庫県)を破り決勝に進出。この日の定例会見の資料では応援に関する項目がなかったことから、吉村知事は急きょ日程を調整したようだ。

同月1日、「大阪府庁」を表敬訪問した履正社の選手たち。「優勝したい」という選手たちの思いを受け止めていた吉村知事は、「ほかの公務があれば行くことはできないが、調整をつけることができた。ぜひ優勝してほしいと思い、甲子園球場で応援する。大阪府民のみなさんにも応援してほしい」と語った。

大阪府内の高校は過去に何度も高校野球の決勝進出を果たしているが、これまで府知事が甲子園球場を訪れて応援したことはなかった。決勝戦は22日・14時から星稜高等学校(石川県)と、ともに甲子園初優勝をかけて対戦する。

取材・写真/岡田由佳子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本