私の思い出「月刊ムーが取り上げてくれた」

2019.8.16 13:00

左から、ドラムの中居貴族、ギターのジーザスマサ、ボーカルで隊長の登山正文(15日・α-STATIONスタジオ)

(写真1枚)

日本唯一のアドベンチャーバンド・私の思い出が15日、FM京都・α−STATIONの番組『SUNNYSIDE BALCONY』(水曜)にゲストで登場。その活動について語った。

2010年に京都で結成され、『ララ嵐電』、『三条会商店街のテーマ』など地元ソングでも知られる私の思い出は、メンバー全員がアウトドア衣装を着用し、ライブを「キャンプ」と称する文字通りのアドベンチャーバンド。11月にはネパールのカトマンズ、ポカラでのキャンプが決まっているほか、オカルト情報誌『月刊ムー』でも取り上げられる存在となっている。

隊長の登山正文は、「『月刊ムー』は、未確認生物・イエティとかを扱っているんですよ。僕らの曲に、『イエティ』って単語が出てくる曲があって。ネパールに行くバンドがイエティのことを歌っている、と面白がって取り上げてくれて」と、掲載についてコメント。

また8月16日には、7回目の『五山送り火私の思い出ワンマンキャンプ』が京都「磔磔」でおこなわれる。彼らにとっても地元でおこなう特別なキャンプで、隊長は「楽器以外のこともたくさん出てくるので。100点のキャンプを約束します」と意気込んだ。夜7時開演、チケットは2800円。

α-STATION『SUNNYSIDE BALCONY』

私の思い出

ツアー『私の思い出と行くネパール』

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本