140種集合の梅酒まつり、今年も京都で
2019.8.15 19:00

全国から140種類以上の梅酒が集結するイベント『全国梅酒まつりin京都2019』が、9月13日から4日間、「北野天満宮」(京都市上京区)で開催される。

『全国梅酒まつり』過去開催時の様子画像一覧

毎年、福岡、茨城、東京など各地で開催されている同イベントは、1会場に2万人以上が来場するほどの人気ぶり。会場には、全国の酒蔵が作った140種類以上の梅酒が集結し、地元・京都の酒蔵がつくる梅酒はもちろん、日本酒ベースの梅酒やブランデーでつくった梅酒など、一風変わった銘柄も気軽に試飲することができる。

参加者はチケット購入時にもらえるコイン「梅銭」を使って梅酒を試飲。気に入った銘柄があれば、即売会で購入することも可能だ。さらに会場には老舗菓子店による京菓子や、人気の日本酒「獺祭」を使って仕込んだ「獺祭梅酒」も登場(1日数量限定・有料試飲)。チケットは当日1500円。期間は9月16日まで。

『全国梅酒まつりin京都2019』

期間:2019年9月13日(金)〜16日(祝・月)
営業:10:00〜18:00 ※13日は12:00〜19:00、16日は〜16:00
会場:北野天満宮(京都市上京区馬喰町)
料金:当日券1500円
URL:http://umeshu-matsuri.jp/kyoto/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ