仏の発酵バター・エシレ、阪急でソフトに

2019.8.9 12:00

焦がしバターがたっぷりと練り込まれた「エシレ・ソフトクリーム」(631円〜)

(写真1枚)

フランス産の発酵バター「エシレ」をふんだんに使ったソフトクリームが、百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)に初登場。8月14日から、地下1階にて期間限定で販売される。

フランス中西部の小さな村で作られる、軽い酸味と芳醇な香りが特徴のエシレバター。同百貨店の地下2階にある専門店では、この発酵バターを使ったブリオッシュやサブレ、オムレットといった洋菓子が販売され、発売前から行列ができることも。風味豊かな味わいで、多くのファンに愛されている。

今回は3種のフレーバーのソフトクリームが登場。焦がしバターを練り込んだ風味の強い「ブール」(631円)、大粒のラムレーズンをトッピングした「ラムレザン」(681円)、キャラメルとほのかな塩味が効いた「キャラメル」(681円)が販売される。期間は27日まで。

「エシレ」

「阪急うめだ本店 ソフトクリーム イベント コーナー」
住所:大阪市北区角田町8-7 B1
営業:10:00〜20:00(金・土曜は〜21:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本