生島ヒロシ、芸能界ケンカ最強説を認める

2019.8.8 13:00

『ダウンタウンDX』(読売テレビ)ゲストの生島ヒロシ(左)と小林麻耶 © ytv

(写真1枚)

8月8日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に、フリーアナウンサーの生島ヒロシがゲストで登場。巷でウワサになっている、「芸能界ケンカ最強説」について明かす。

この日の放送では、「芸能界ケンカ最強」「局アナ時代に新宿でケンカ」「蹴りで相手をノックアウト」という生島ヒロシに関するネットの書き込みの真意を本人に直撃。生島は「ホントに近いです」とその真相を告白する。

「(若い頃に)アメリカで空手をやっていて、(空手、キックボクシングの)チャンピオンだったベニー・ユキーデのお兄さんがトレーニングに来て、『ベニーと戦わせたい』と。実現しなかったですけど・・・」と、世界王者の兄にも認められたと生島。また、新宿の歌舞伎町で友人が絡まれたため、相手に蹴り2、3発を入れてノックアウトしたことも認めるが、松本は「これはどう考えても生島さんが悪いですよ。過剰防衛」とイジって笑いにする。この模様は8月8日・夜10時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本