人気イラスト・カナヘイ展、梅田で開幕
2019.8.9 13:00

ゆるくて愛らしい動物のイラストで、幅広い世代から人気のイラストレーター・カナヘイ。彼女のプロデビュー15周年を記念した展覧会『カナヘイ展 〜小動物がみた15年とこれから〜』が、8月8日から「阪神梅田本店」(大阪市北区)で開催されている。

全国の女子高生に愛されたガラケー待受から、ピスケ&うさぎまで『カナヘイ展』画像一覧

現在、LINEスタンプや『ポケモン』『ドラクエ』とのキャラコラボなどで、見ない日はないといっても過言ではない彼女のイラスト。今展では、プロデビュー前の2003年に全国の女子中高生の間で大ブームを巻き起こしたガラケーの待受画像から、現役女子高生イラストレーターとしてデビューした雑誌『Seventeen』での漫画連載、企業広告、モバイルコンテンツなど、現在までの15年間の作品が順を追って紹介されている。

アラサー世代は悶絶必至のイラストたち。「好きな人に似たキャラを描いてほしい」「友人に送るメッセージ画像がほしい」などリクエストが多かったとか画像一覧

作品の横には人気キャラクター「ピスケ&うさぎ」、そしてカナヘイによる解説盤も展示されており、送受信や保存に膨大なパケット通信料がかかるため試行錯誤されたガラケー時代の待受画像や、動きのあるFlash画像、そしてLINEスタンプと、彼女の作品とともに携帯電話の進化を実感できる。会場には作品展示のほか、仕事机の再現コーナーや、イベント限定多数のグッズコーナーも登場。料金は一般800円など。期間は8月13日まで。

『カナヘイ展〜小動物がみた15年とこれから〜』

期間:2019年8月8日(木)〜13日(火)
時間:10:00〜20:00(最終日は〜16:00、入場は閉場の30分前まで)
会場:阪神梅田本店 8F催場
料金:一般800円、高校生600円、小中学生400円
URL:https://kanaheis-small-animals.jp/kanaheiten/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ