台湾発、タピオカに大阪限定の新メニュー
2019.8.2 12:00

2017年、大阪に初上陸したタピオカ専門店「Q&Dタピオカ」。北堀江店、アメリカ村店に続いて8月1日に中崎西店(大阪市北区)がオープンし、同店だけの限定メニューが登場した。

Q&Dタピオカ中崎西店で提供される「タピオカミルクティーパンケーキ」(880円)画像一覧

新商品は「タピオカミルクティーパンケーキ」(880円)。しっとりと焼き上げたパンケーキを重ね、とろりとしたミルクティーソースがかかる。さらにモチモチのタピオカをトッピング。タピオカミルクティーをパンケーキにアレンジした、台湾でも人気のメニューだという。

Q&Dタピオカ中崎西店(大阪市北区)の外観画像一覧

また、同店のタピオカミルクティー(500円)は、台湾紅茶のルーツともいわれる産地「日月潭」で栽培されるものを使用。アッサムやセイロン、紅玉など、4種類から茶葉を選べる。

「Q&D TAPIOCA中崎西店」

2019年8月1日(木)オープン
住所:大阪市北区中崎西3-3-43
営業:11:00~21:00
URL:https://www.q-and-d-tapioca.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ