浜中文一、過激舞台に「謝罪会見するかも」
2019.8.1 7:00

映画化もされた官能小説をパロディ化した、アブノーマルで愉快なミュージカル『フィフティ シェイズ』が今冬、東京・大阪・福岡で上演。下ネタが続出する本作で、2016年の初演に続き主人公クリスチャン・グレイを演じる元・関西ジャニーズJr.の俳優・浜中文一が心中を語った。

舞台『フィフティシェイズ!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』で主演を務める浜中文一(7月25日・大阪市内)
舞台『フィフティシェイズ!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』で主演を務める浜中文一(7月25日・大阪市内)画像一覧

大阪公演の会場が座席数にして約1200人を収容する「Zepp Namba(OSAKA)」(大阪市浪速区)に、「ちょっと大きすぎますね」と浜中。「大きければ大きいほど、エロい言葉も大きく言わなあかんし・・・。こぢんまりと、こそこそとエッチなことを言うのは良いんですけど、『こんな広い会場でエロい言葉言われても』ってお客さんも思うやろうし」と苦笑いをみせる。

浜中が演じる主人公に惹かれる女子大生・アナを演じるのは、女優・水崎綾女。浜中は刺激的な描写があることに気後れするようで、「この前スチール撮影があったんですけど、挨拶と同時に謝罪しておきました」と明かした。

しかし、「元々原作の映画が好きみたいで、パロディでやった僕らの初演の映像も見てくださってたようです。『全然、私は大丈夫です』と言ってくださって、すごいホッとしました」と胸をなで下ろした。

その一方、上演台本も手掛ける演出家・河原雅彦の采配を懸念し、「あとは、河原さんの演出しだい。ま、こういう作品なんでいろいろ・・・。もしかしたら謝罪会見をするかもしれないです」と冗談まで飛び出した。

本作大阪公演は、11月29日〜12月1日に「Zepp Namba」(大阪市浪速区)にて。チケットはS席9300円、A席8300円(別途ドリンク代500円要/R-15指定)、8月24日に発売される。

『50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』

日程:2019年11月29日(金)〜12月1日(日)
会場:Zepp Namba(大阪市浪速区敷津東2-1-39)
料金:S席9300円、A席8300円(別途ドリンク代500円要/R-15)
電話:0570-200-888
URL:https://www.ktv.jp/event/50shades

  • facebook
  • twitter
  • はてブ