ロック・オペラ名作、J・レジェンドで再現

2019.8.4 20:00

『ジーザス・クライスト・スーパースター Live in Concert』の1シーン

(写真2枚)

アメリカ・ニューヨークの「マーシーアベニュー・アーモリー」で2018年4月に収録された、ジョン・レジェンド主演のロック・オペラ『ジーザス・クライスト・スーパースター Live in Concert』。その模様が、8月17日にWOWOWで放送される。

『ジーザス・クライスト』は、イエス・キリスト(ジーザス・クライスト)が十字架にかけられるまでの最後の7日間を、イスカリオテのユダの視点から現代的な解釈で描いたロック・オペラ。アンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲、ティム・ライスが作詞し、1971年にブロードウェイで初演、大成功を収めた。

この名作の新たな舞台の主催は、グラミー10冠、2016年にはアカデミー賞主題歌賞も受賞したジョン・レジェンド。マグダラのマリア役はサラ・バレリス、ヘロデ王役にはアリス・クーパーなど、グラミー賞の常連やブロードウェイのベテラン俳優陣が登場。ロック・ミュージックで綴られる貫禄パフォーマンス、ライブ感満載のステージの様子が、8月17日・夜7時15分からWOWOWライブにて放送される。

『ジーザス・クライスト・スーパースター Live in Concert』

放送:2019年8月17日(土)19:15〜放送(WOWOWライブ)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本