なにわ高橋、初ドラマで「地球を救えたら」

2019.7.31 06:00

24時間テレビのytvスペシャルサポーター就任会見に出席したなにわ男子(左から3番目が高橋恭平/30日・大阪市内)

(写真2枚)

今年42回目を迎える『24時間テレビ42』のytv(読売テレビ)スペシャルサポーターとして、関西ジャニーズJr.内のユニット・なにわ男子の出演が決定。30日に同局でおこなわれた会見にて、番組内のドラマに出演するメンバーの高橋恭平が意気込みを語った。

実在する伝説の自転車プロロードレーサーとその母の実話を元にしたストーリーで、嵐の相葉雅紀が主演を務める『24時間テレビ42 ドラマスペシャル 絆のペダル』。高橋は、主人公・宮澤崇史(相葉)の中高生時代役として登場する。

ドラマ初挑戦となる高橋は、「(出演すると)初めて聞いたとき、家のトイレにいたんですけど、飛び起きました。(全員から『寝てたん!?(笑)』とツッコミを受けつつ)うれしすぎてその日は1日中起きてましたね」と、笑顔で振りかえった。

主演の相葉とは「撮影中にはお会いできなかったんですが、スタイリストさんから『(相葉くんが)会いたいなって言ってたよ』と聞いて、うれしかったです」と笑顔を見せ、「共演者のみなさんや監督さんがすごく優しくて、いい空間のなかで挑戦させてもらえました。自分ができる最高の演技ができたと思う。僕の演技を見ていただくことで僕なりの愛が届いて、地球を救えたら」と、番組のスローガン「愛は地球を救う」にかけてアピールした。ドラマは8月24日・21時頃放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本