ピアノ清塚信也「さんまはモーツァルト」
2019.7.28 18:00

明石家さんまがMCをつとめる『痛快!明石家電視台』(MBS)の企画「チケットが取れない!?〇〇さんトークショー」第3弾が、7月29日に放送。ジャンルの異なる3組が登場し、架空の講演会さながら世間に知ってもらいたい主張を語る。

「明石家メンバーは世界的音楽家の集まりだ!」と持論を展開する清塚信也(写真提供:MBS)画像一覧

5歳からピアノの英才教育を受け、国内外で数々の賞を受賞したクラシックピアニスト・清塚信也が登場。彼が掲げるトークテーマは、「クラシックを100倍楽しむ方法! 僕が見つけた音楽とお笑いの共通点」。清塚は「明石家メンバーは世界的音楽家の集まりだ!」と持論を展開し、さんまはモーツァルト、村上ショージはドビュッシーなどに例えていく。まさかの解説にさんまは納得するも、アインシュタイン・稲田はなぜか不満顔に。

また、子どもの頃から左目が見えず、右目もかすかに光を感じるだけという全盲のピン芸人で、2018年の『R-1グランプリ』優勝の濱田祐太郎は、「もっと僕をいじってください!」をテーマにトーク。稲田の「ブサイクネタ」がわからなかったという濱田だが、ある日、稲田の顔を触ったときのエピソードに出演者一同思わず爆笑してしまう。

ほか、YouTube4200万回再生のフィンガーパフォーマンス集団・XTRAPは、そのスゴ技をスタジオで披露。この模様は7月29日・23時56分から放送される。

MBS『痛快!明石家電視台』

URL:https://www.mbs.jp/akashiya/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ