ほんこん、政治的発言に「恐怖心はある」

2019.7.21 18:00

出版記念のイベントで、囲み取材をおこなったお笑い芸人・ほんこん(20日・大阪市内)

(写真1枚)

お笑い芸人・ほんこんが20日、「MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店」(大阪市北区)にて著書『日本のミカタ ボク、この国のことを愛してるだけやで!』の出版記念イベントを開催。囲み取材でその思いを語った。

関西のローカル情報番組『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』(ABCテレビ)では、忖度なしの歯に衣着せぬ物言いが話題のほんこん。出版のきっかけについて、「ここ1、2年、放送後にネットで僕の名前が上位にくるようになってきて、それを知ったワニブックスさんが声をかけてくれた」と語り、「(「正義の~」では)何かが降りてきたかと怖くなるくらいずっとしゃべってられるし、この本もすーっと書けた」と、意外にも執筆がスムーズに進んだという。

また、お笑い芸人が政治的発言をすることについて、「人間だから恐怖心はありますよ」と素直に話すほんこん。「でも、この著書にも書いているんですが、芸人とかアーティストとか、その前にみんな日本国民なんですよ。納税してるんですから、言わな、書かな。みんなが考えたらいいし、そこで議論してくれたら」と、番組同様の熱い口調で語った。

取材・写真/上地智

ほんこん『日本のミカタ ボク、この国のことを愛してるだけやで!』

2019年7月20日(金)発売
価格:950円
発行:ワニブックス

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本