洋菓子界ヒットメーカー、大阪に新ブランド
2019.7.25 8:00

デパ地下の人気洋菓子店「グラマシーニューヨーク」などを展開する菓子メーカー「プレジィール」(名古屋本社:愛知県海部郡)。その新ブランド「ブルックリンフォート」の1号店が、百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)に7月14日に登場し、大阪の新たな手土産として注目を集めている。

「ブルックリンフォート」は姉妹ブランド「ファウンドリー」の隣にオープン
「ブルックリンフォート」は姉妹ブランド「ファウンドリー」の隣にオープン画像一覧

果物を主役とした「ファウンドリー」、いちご菓子専門の「オードリー」、タルト菓子の「タルティン」なども運営する同メーカー。後者の2ブランドは関西の店舗がないため、イベント出店時は長蛇の列になるほど人気だ。

今回は、NYのブルックリンをイメージしたチョコレートが主役となり、パッケージもシックでスタイリッシュに。同百貨店の担当者は、「バレンタイン催事が好調だったため、新たなチョコレートのブランドを探していたなか、『プレジィール』の新ブランド誕生と時期が重なることで出店が実現した」と話す。日本初ブランドとして期待値も高く、オープンしてから夕方には連日完売しているという。

サクサクのラングドシャに濃厚クリーム。マカダミアナッツの食感がアクセントの「マカダミアチョコバレット」
サクサクのラングドシャに濃厚クリーム。マカダミアナッツの食感がアクセントの「マカダミアチョコバレット」(ダミー写真)画像一覧

商品は3種のみで、アーモンドラングドシャにチョコクリームをのせた「マカダミアチョコバレット」(4個入り・756円)、ガーナ産のチョコレートを使った焼き菓子「ディープショコラ」(4個入り・800円)、サブレにマカダミアナッツとチョコレートを合わせた「チョコ クラップス」(4個入り・972円)。一番人気は全種がセットになった「ブルックリンフォート詰め合わせ」(17個入り3165円)。

「ブルックリンフォート」

2019年7月14日(日)オープン
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店タワーB1
営業:10:00~20:30
電話:06-6624-1111
URL:http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ