虫好きの香川照之が解説、大阪の昆虫展
2019.7.18 6:00

昆虫の生態、能力、多様性、昆虫研究のイロハを、約3万5000点の標本と、映像、パネルなどの資料で紹介する特別展『昆虫』が、「大阪市立自然史博物館」(大阪市東住吉区)で9月29日までおこなわれている。

会場の最寄り駅、大阪メトロ「長居駅」を出ると、昆活マイスター(オフィシャルサポーター)・香川照之がお出迎え。展覧会の音声ガイドで熱弁をふるう画像一覧

この展示を解説する音声ガイドに、昆虫好きで知られる俳優・香川照之が登場。NHKのEテレ「『香川照之の昆虫すごいぜ!』のカマキリ先生役でお馴染みだが、本展でも「昆活マイスター(オフィシャルサポーター)」を務める。

特別展「昆虫」会場風景。子どもたちも笑顔で記念撮影画像一覧

香川が登場するのは「特徴のある昆虫」「食べる」「採集する」など5つのコンテンツ。「香川さんの子ども時代-昆虫採集」のテーマでは、「虫かごのなかだと虫の本来の姿が分からない」と、せっかく捕まえた虫を庭に放していたというエピソードが語られる。「虫が外に飛んでいったら、そのときは仕方なし」とあきらめていたそうだ。

日本初公開となるのは、琥珀に閉じ込められ発見された、絶滅した昆虫(アリエノプテラ目)。さらに本展の学芸員が発見した新種と、新種と認められるまでのプロセスを紹介した企画も。

展示のほか、「長居植物園」の昆虫の観察会や「昆虫食」の体験会、ペーパー昆虫で標本を作るペーパークラフトなどのイベントも開催。小学生向けのワークショップも多数開催されるので、公式サイトで確認を。料金は大人1400円、中学生以下無料。

取材・文/小吹隆文(美術ライター)

特別展『昆虫』

期間:2019年7月13日(土)~9月29日(日)※7/22、8/19・26、9/2・9・17・24休
時間:9:30~17:00 ※入場は16:30まで
会場:大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(大阪市東住吉区長居公園1-23 花と緑と自然の情報センター内)
料金:大人1400円、大高生800円、中学生以下無料
電話:06-6697-6221
URL:https://www.ktv.jp/konchu/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ