閉園後の暗闇ひらパーで、鬼とかくれんぼ
2019.7.17 21:00

大阪の遊園地「ひらかたパーク」(枚方市)で、ホラーナイトイベント『闇遊園地でかくれんぼ』が、8月26日から9日間限定で開催される。

『闇遊園地でかくれんぼ』画像一覧

閉園後の遊園地を舞台におこなわれる同イベント。昼間の明るいイメージからは一変、どこか怪しい雰囲気の漂う園内には多くの鬼が徘徊しており、参加者はタブレット端末(貸出)とスマホを持ちながら、鬼に見つからないよう園内に囚われた妹を見つけ出さなければならない(制限時間は1時間)。

時間は夜7時スタートの5部制。料金は1グループ14000円(2名以上最大4名まで・遊園地入園付)で、チケットはローソンチケットにて販売中。詳細は公式サイトにて。

なお「昼の部」は、最新のVR技術とリアルな体験が融合したお化け屋敷『怨霊の金縛り屋敷』が9月1日まで開催されている。

『ひらかたパーク×NTT西日本 闇遊園地でかくれんぼ』

期間:2019年8月26日(月)~9月1日(日)・7日(土)・8日(日)の全9日間
時間:19:00〜/19:20〜/19:40〜/20:00〜/20:20〜
会場:ひらかたパーク園内全域
料金:1グループ(最大4名まで)14000円(遊園地入園付)
URL:https://www.mbs.jp/obake/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ