志尊淳の初ヌードドラマ、カンテレで放送

2019.7.12 20:00

気まぐれに女性を渡り歩く青年・潤一を演じる志尊淳

(写真3枚)

連続テレビ小説『半分、青い。』、ドラマ『きみはペット』などに出演し、ブレイクを果たした俳優・志尊淳。初のヌード&ベッドシーンに挑戦した連続ドラマ『潤一』が、7月12日・深夜1時55分からカンテレで放送される。

志尊が演じるのは、気まぐれに女性を渡り歩き、関係を持つ青年・潤一。6月にディレクターズカット版が映画館で限定上映されると、SNS上で「潤一の汗に胸がざわつきました」、「もし出逢ってしまったら一生忘れられなくなってしまう」と観衆からの称賛が集まった。その後、ドラマ放送を待つファンからも、「ベッドシーン見るのちょっと複雑」「初オールヌードとか刺激が強すぎて心臓バクバクになりそう」との声が上がるなど、彼の艶やかな演技に期待が高まっている。

12日の放送では、出産を来月に控えながら、どこか事実を受け入れられずにいる妊婦・映子を藤井美菜が演じ、彼女と主人公・潤一(志尊淳)の出会いが描かれる。各話ごとに異なる女性との出会いを描く同ドラマは、毎週金曜放送(全6話)。今後は夏帆、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子らが出演する予定。

『潤一』

放送:2019年7月12日(金)・25:55〜(関西テレビ)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本