堺の百貨店、世界遺産祝して古墳推し
2019.7.7 16:00

百貨店「堺タカシマヤ」(堺市堺区)で7月7日から、「百舌鳥・古市古墳群」世界登録の記念企画をスタートした。

3階の南入口正面には古墳グッズ。7月7日・8日限定で臨時コーナー展開
3階の南入口正面には古墳グッズ。臨時コーナーで展開画像一覧

7月6日の発表を受けて、「祝 世界遺産登録 百舌鳥・古市古墳群」というパネルを作成し、一部従業員は古墳バッジを装着。埴輪型の器に入った「はにわプリン」(650円)や、「古墳弁当」(1080円)、いろんなグッズを詰め合わせた「古墳祭りセット」などの販売コーナーを、3日間限定で展開する。

訪れた大阪市の40代女性は、「もともとは堺市民で、小学生の頃はよく古墳に行っていました。世界遺産になったばかりで、ネタになると思って『はにわプリン』を」と、家族用に購入していた。

「当店にお越しくださるお客さまは7割が堺市民の方。みなさま堺を愛していらっしゃって、これまでおこなった古墳イベントも『面白い』『かわいい』という声をいただいています。もっと堺発のお土産の面白さ、街全体の魅力を知ってもらえる企画をおこなっていきたい」と、副店長の伊藤誠人さんは意気込む。

はにわプリンは、食べた後は鉢植え(左)としても利用可
はにわプリンは、食べた後は鉢植え(左)としても利用可画像一覧

同店では書店「丸善」(4階)ですでに古墳グッズコーナーが展開されており、各店舗で販売していた古墳柄のうつわや刃物などもリビングコーナー(5階)も今回を機に集約。また、6月にも好評だった『堺古墳祭り in 堺タカシマヤ』を7月17日〜23日にも開催。こちらは、古墳グッズが豊富な「紙カフェ」がプロデュースし、古墳やハニワグッズが約300アイテムがそろう予定。

これまでも古墳グッズは根強いファンがおり、古墳アイテムを作る作家や企業も少しずつ増えていたが、百貨店という場から発信することで、ますます広がりを見せそうだ。

「堺タカシマヤ」

住所:堺市堺区三国ヶ丘御幸通59
電話:072-238-1101
URL:https://www.takashimaya.co.jp/sakai/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ