三田村邦彦が不仲暴露「今はもう大丈夫」

2019.7.5 08:00

三田村邦彦からの突然の暴露に驚く小塚舞子(左)と斉藤雪乃

(写真3枚)

500回記念本が発売される旅番組『おとな旅 あるき旅』(テレビ大阪)の会見が4日におこなわれ、番組ナビゲーターの俳優・三田村邦彦がアシスタントの不仲を暴露した。

番組は今年で10周年を迎えるが、「あっという間。ただ、10年のなかで僕も結婚して、60歳で子どもができて(笑)。それで、うれしいことに3人とも結婚されて」と、同席したアシスタントの斉藤雪乃、小塚舞子、山口実香の結婚を祝福した三田村。

しかし、「小塚さんも斉藤さんもお子さんができて、2人とも同じ年で、子どもも同じ年。どこまで張り合うのかなって、本当は仲が悪いんですよ」と冗談交じりに話し、以前の収録現場を振りかえった。

「300回(の放送回)はものすごく苦労した印象がある。このときに初めて3人で旅をしたんですけど、ロケバスのなかで2人とも全然会話がなくて、私どうしたらいいのか・・・。それから200回、徐々に何回かこういう機会でご一緒させていただくんですが、やっぱり仲悪いんだなと(笑)」と打ち明けた。

斉藤が慌てて、「そんなことは一切ございません。今は本当にステキなママ友です」と釈明するも、「私たちが仲悪くないというエピソード、薄くない?」とツッコんだ小塚。「ママ友になって、子どもを連れて4人でランチをするくらいの仲になりましたので、もう大丈夫です!」と、今では家族ぐるみの付き合いになったことを強調した。

500回の放送では、奈良県の西ノ京エリアから大和郡山市を三田村が巡り、3人のアシスタントと一緒にディナーで祝う。この模様は、6日・夕方6時半からの放送。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本