全国7カ所で舞台見放題、東京・京都など
2019.7.3 21:00

京都の新劇場「THEATRE E9 KYOTO(シアター・イーナイン・京都)」(京都市南区)が、全国7カ所の劇場と提携した『E9サポーターズクラブ』を設置。E9を含む提携劇場の全公演が見放題となるサービス制度をスタートする。

プログラムに参加するアーティストと劇場関係者ら(8日・京都市南区)
E9オープニング・プログラムに参加するアーティストと劇場関係者ら(4月8日・京都市南区)画像一覧

提携するのは、東京の「こまばアゴラ劇場」「アトリエ春風舎」、三重の「津あけぼの座」「四天王寺スクエア」「テアトル=ドゥ=ベルヴィル」、愛媛の「シアターねこ」、沖縄の「アトリエ銘苅ベース」。これら各地で活躍する劇団の公演(通常1000円〜3500円程度)を中心に、会員は見放題となる。

E9の公式サイトでは、「年間を通じて、気軽に舞台芸術の『現在』をお楽しみいただくための劇場支援制度です。サポートとは、ひとつでも多くの作品をご観劇いただくこと。みなさまのご入会が、劇場や劇団の支援につながります。一度でも多く劇場に足をお運びいただきたい」と訴える。

年会費は、一般30000円、26歳以下20000円、期間は2020年3月31日まで。また、地元住民などを対象にE9の全公演を観劇できるエリア限定会員(10000円)も本年度に限り用意される。利用条件など詳細は公式サイトにて。

「THEATRE E9 KYOTO」

住所:京都市南区東九条南河原町9-1
URL:https://askyoto.or.jp/e9/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ