Re:Complex「歌いながら歩く」
2019.7.2 16:00

1日放送のFM OH!『Music Bit』に、15人組のダンス&ボーカルユニット・Re:Complexの長澤翼と森下真帆が登場。ニューシングル『En−Dolphin』について語った。

FM OH!『Music Bit』に出演したRe:Complexの長澤翼(右)と森下真帆(左)、中央はDJの遠藤淳(1日・大阪市内)画像一覧

関西のオーディション番組から誕生し、2018年3月にCDデビュー。男6人、女9人からなる同ユニットは、約1900人という激戦を勝ち抜いたメンバーで構成されている。キャプテンの森下真帆は、「ほんとにいろんなことを経験させていただいて。いままで見たことないものばっかりだったり、15人メンバーがいるので団体行動もそう。みんなで成長してきた」と、そのチームワークに自信をのぞかせる。

そんな彼らの新曲は、夏休み前の胸の高鳴りを表現するアップテンポなナンバー。パステルカラーの学校ではしゃぐ楽しげなPVについて、「(撮影では)楽屋でワイワイしてる感じで踊ってみてと言われたり。ラフに撮影しました」と話した長澤。最年長の森下も「一緒に踊れる振り付けとかもあるので、ぜひライブで楽しんでほしいです」とアピールした。

これまでに全国約70カ所でフリーライブをおこなっている彼ら。DJの「どうやってテンションあげてるの?」という疑問に、森下は「歌いながら歩いてます!」と元気に返す。長澤は「大勢で移動していて、2〜3人が歌ってるんです。しかもバラバラの歌を」と、にぎやかな舞台裏の様子を明かした。そんな彼らのシングル発売記念イベントが、7日は「HMV三宮VIVRE」、10日は「ちゃやまちプラザステージ」などで開催される。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ