ハウス食品、梅田で夏限定ハヤシパン

2019.7.1 17:00

完熟トマトのハヤシライスソースをベースとしたハヤシパンが、7月3日から販売される(7月1日に撮影)

(写真2枚)

「ハウス食品」(大阪本社:東大阪市)と「阪急うめだ本店」(大阪市北区)がコラボした、カレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」。新商品「完熟トマトのハヤシパン」を7月3日から販売する。

2018年11月14日のオープン以来、8.2万人以上のお客が訪れ、累計販売個数25万個以上(2019年5月時点)を売り上げる同店。これまでは甘口の「バーモントカレーパン」と辛口「ジャワカレーパン」の2種のみが販売されていた。

「ハウス食品」の新領域開発部の黒田英幸さんは、「もっとバリエーションがほしいというお客さまの声から、春から夏にかけて人気が伸びる人気商品『完熟トマトのハヤシライスソース』をベースに、これまでになかったハヤシパンを開発しました」と、新商品についての経緯を説明する。

「完熟トマトのハヤシパン」(1個378円)には、タピオカを使った生地のなかに、牛肉、マッシュルーム、ピーマンなどの具をたっぷり盛り込み、ほかの商品に比べて甘みが活かされているのが特徴。10月下旬までの期間限定販売。

「ハウス カレーパンノヒ」

住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店B1
電話:10:00~20:00(金・土曜は~21:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本