進化系餃子とビール催事、梅田で開催
2019.7.1 12:00

ソースや具材などに趣向を凝らした餃子と、全国各地のクラフトビールをテーマとした催事が、「阪神梅田本店」(大阪市北区)で7月17日からスタートする。

『阪神のクラフトビールと餃子マーケット』では、9軒の餃子が楽しめる
『阪神のクラフトビールと餃子マーケット』では、9軒の餃子が楽しめる画像一覧

焼き鳥スタイルの「龍の餃子」、スパイスをたっぷり使いシビカラ系と話題の「麺屋 女王蜂」など女性客が多いと評判の進化系餃子と、醸造所が全国各地で急増するクラフトビールに焦点が当てられた今回の企画。女性の来場者を見込んで、匂いにも配慮し、全9軒のうち6軒はニンニク抜きを選べる。

クラフトビールは33都道府県からそろうほか、アメリカのポートランドなど世界で人気のブランドも。また、注目したいのは19~21日に登場するビール注ぎ名人・重富寛さんの来阪。注ぎ方で多彩な味を表現し、広島県で構える店舗「ビールスタンド重富」は1時間待ちも当たり前なので貴重な機会となりそうだ。

15時からビールと餃子がセットになったバルチケット800円(各日100枚限定・最終日除く)も販売される。期間は7月23日まで。

『阪神のクラフトビールと餃子マーケット』

期間:2019年7月17日(水)~23日(火)
時間:10:00~20:00(最終日は~16:00)
会場:阪神梅田本店8階催場(大阪市北区梅田1-13-13)
電話:06-6345-1201
URL:https://www.hanshin-dept.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ