プール営業しない遊園地、夏は100円に

2019.6.30 18:30

平日にもかかわらず、朝から多くの人が訪れた「みさき公園」(6月28日・みさき公園)

(写真3枚)

運営元の南海電鉄が2020年3月末で撤退を発表している、大阪南部のレジャー施設「みさき公園」(大阪府岬町)。同施設が、6月28日から夏限定で入園料を一律100円に値下げした。

本年度は例年人気を集めるプール営業をおこなわず、『夏の「水いらず」キャンペーン』と銘打って通常大人1350円・子ども700円の入園料を一律100円とした同園。初日には、アトラクションがオープンする10時半頃には家族連れやカップル、学生グループらで賑わいを見せ、「100円だと来やすい」と、広い園内を楽しんだ。

最寄りの南海電鉄「みさき公園駅」の駅員によると、「利用者は、通常の平日に比べると多い印象ですね。G20で大阪市内の学校が休みの影響もあるかも」と話した。同キャンペーンは、9月1日まで開催。入園料は大人・子ども一律で100円、イルカショーなど一部は別料金となる。

「みさき公園」夏の『水いらず』キャンペーン

日程:2019年6月28日(金)〜9月1日(日)
住所:大阪府泉南郡岬町淡輪3990
料金:入園料100円
電話:072-492-1005

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本