松田翔太「僕の変態ぶりがやばい、と」
2019.6.25 7:00

累計発行部数4400万部を誇る石田スイの同名コミックを実写化した『東京喰種 トーキョーグール【S】』の舞台挨拶が24日、大阪市内でおこなわれ、主演の窪田正孝、松田翔太、山本舞香が登場した。

舞台挨拶に登場した松田翔太(24日・大阪市内)画像一覧

2017年に公開された実写映画の続編で、原作の人気キャラクター・月山習が新たに登場することで注目を集める今作。人間を捕食する種族・喰種と人間のハーフになってしまった主人公・金木(窪田)に異常な執着を持つグルメな変態喰種・月山を演じるにあたり、松田は「とにかく『食べたい!』と思う気持ちはなかなか現実ではないので、とにかく『結婚したい、愛し合いたい!』っていう極限の愛のほうに持っていくしかないなと」と明かすと、窪田も「そう、この映画は大恋愛映画ですからね(笑)」と同調した。

また、松田は「月山の異常さを表現するのに、みなさんに想像してもらったほうがいいのかなと思いまして。マスクのなかでどういう恍惚な表情をしているのかとか、息づかいとか。演じるうえで漫画もアニメも観させていただいたんですけど、異常さを現実に置き換えたときにどうしたらいいのかなとすごく考えました」と、役作りに苦労したことを明かし、「僕の変態ぶりがやばかったっていうのが微妙なところではあるんですけど(笑)、体験した感じをそのままいろんな人に伝えていただければ光栄です」とアピールした。映画は7月19日から公開。

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』

2019年7月19日(金)公開
原作:石田スイ『東京喰種トーキョーグール』(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也、平牧和彦
出演:窪田正孝、山本舞香、松田翔太、ほか
配給:松竹
URL:http://tokyoghoul.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ