G20学生通訳に、知事「どんどん挑戦!」
2019.6.22 22:00

「G20大阪学生通訳ボランティア」の結団式が22日、大阪府咲州庁舎で開催され、吉村洋文大阪府知事が通訳学生33人を激励した。

吉村洋文大阪府知事から桜色のユニフォームを受け取るG20大阪学生通訳ボランティア代表(22日・大阪市内)画像一覧

世界20カ国のメンバー国や招待国の首脳、国際機関など、計37の国や機関が参加する『G20大阪サミット』。関係者は総勢約3万人といわれ、そのうち約6000人が世界各国の報道関係者になる。学生通訳が担当するのは、会議場となる「インテックス大阪」内に設けられたPRブース。メディアセンターも近く、学生ボランティアたちは27日から30日の4日間、プロの通訳たちのサポートをおこなう。

結団式に出席した吉村洋文大阪府知事とG20大阪学生通訳ボランティア(22日・大阪市内)画像一覧

この日、学生ボランティアを前に吉村洋文大阪府知事は、「今回、若い人たちを中心に学生通訳をお願いしたのは、世界の動きを肌で感じることで、これから広い視野を持って活躍してほしいからです。次の世代を支えていくのはみなさん。失敗してもいい、どんどん挑戦して!」と激励した。

通訳ボランティアの代表者は「大阪の溢れている魅力、関西のええところを国外の方に伝えたい、というのは全員共通の思い。感謝と笑顔を忘れず活動に従事することを誓います」と挨拶した。

取材・写真/岡田由佳子

G20大阪サミット関西推進協力協議会

URL:https://www.2019-g20-osaka.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ