爆音映画祭が八尾に初上陸、11作品上映
2019.6.22 21:00

「映画は音で、もっと楽しめる!」をコンセプトにした『爆音映画祭』が、大阪「MOVIX八尾」(大阪府八尾市)に初上陸。4日間にわたって開催される。

『爆音映画祭 in MOVIX八尾』のポスタービジュアル画像一覧

映画館にコンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品のサウンドを極限まで追求して大音量で上映する『爆音映画祭』。今回の八尾では、同映画祭初登場となる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のほか、大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』、今年洋画No.1の呼び声高い『スパイダーマン:スパイダーバース』、爆音の定番『マッドマックス 怒りのデス・ロード』など、計11作品が上映される。

期間は6月27日から30日までの4日間。料金は1作品1800円。28日上映の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』はブラック&クロームエディション(モノクロ版)となる。

『爆音映画祭 in MOVIX八尾』

期間:2019年6月27日(木)〜30日(日)
会場:MOVIX八尾(大阪府八尾市光町2-3 アリオ八尾4F)
URL:https://www.smt-cinema.com/campaign/bakuon_yao_201906/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ