行列必至、スープストック「カレーの日」

2019.6.18 18:00

2種がけカレーは926円、オリジナルビール「瓶のビール」も販売

(写真4枚)

大勢のお客でにぎわう「スープストックトーキョー」(本社:東京都目黒区)で、さらに行列ができる1日限りの『カレーストックトーキョー』が6月21日に開催。この日はスープがなく、メニューはカレーのみとなる。

今年で4回目の同イベントでは、ランダムで登場するカレーが通常は1〜2種(店舗により異なる)のところが、この日だけは8種類に。お気に入りメニューや新作を目当てに多くのお客が訪れ、「1年で一番お客様が来店される日かもしれません。おかげさまで混雑時には行列ができます」と、担当者。

2019年の新作は、北インドで一般的なひよこ豆を使った「チャナマサラ」と、あさりだしを効かせた「夏野菜とムール貝のカレー」。また、登場するたびにSNSで話題になるほどファンが多い「ぶどう山椒の麻婆カレー」や、スリランカのココナッツミルクを使った「カシューナッツのホッダ」など、世界中のカレーを研究する開発者によるカレーが楽しめる。

7種のラタトゥイユカレー、茄子と牛挽き肉の辛くないキーマカレー、豚トロのビンダルーカレー、バターチキンカレーなど8種が登場する

単品(760円)から3種盛り(1166円)までそろうほか、より多くの種類を食べたいというリクエストを受けて、今年から4種盛りの「カレーとカレーとカレーとカレーのセット」(1406円)も登場。全国の店舗でおこなわれ、関西では大阪・梅田の「ルクア大阪店」「阪急三番街店」、天王寺の「あべのhoop店」、兵庫・西宮の「西宮ガーデンズ店」、京都駅近くの「京都ポルタ店」などで提供。

『Curry Stock Tokyo』

日時:2019年6月21日(金)・営業時間は店舗により異なる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本