関西の若手作家集結、巨大こけしが出迎え

2019.6.14 19:00

ゲストアーティスト「Yotta」による、高さ12mの巨大こけし『花子』も会場に登場(写真は別の会場)

(写真6枚)

関西の若手作家たちによるアートイベント『HANKYU アートフェア Neo SEED』が開催。「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で、6月26日からおこなわれる。

今回は、大阪芸術大学、京都造形芸術大学、近畿大学、嵯峨美術大学の在校生や卒業生37名の若手作家たちが集結し、次世代のアートシーンを牽引する新進気鋭の彼らを紹介。その表現方法は多岐にわたり、油水彩画や陶芸をはじめ、ガラスや刺繍など、生み出された作品からアートの多様性が感じられる。

さらに、京都造形芸術大学で講師歴のあるアートユニット「Yotta(ヨタ)」がゲストで参加。会場では彼らの代表作のひとつ、12mもの巨大こけし『花子』が来場者を出迎える。期間中は展示販売のほか、ライブペイントや即興演奏など、ゲストアーティストによるパフォーマンスも実施。料金は無料で、入場自由。時間は10時から20時まで(金・土曜は21時まで)。

『HANKYU アートフェア Neo SEED』

期間:2019年6月26日(水)〜7月1日(月)
時間:10:00〜20:00(金・土は〜21:00、最終日は〜18:00)
会場:阪急うめだ本店 9F祝祭広場(大阪市北区角田町8-7)
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本