井上苑子「ラブソング、色に例えると白」
2019.6.5 20:00

神戸出身のシンガーソングライター・井上苑子が、5日放送のFM OH!『LOVE FLAP』にゲストで出演。3rdアルバム『白と色イロ』などについて語った。

FM OH!『LOVE FLAP』にゲスト出演した井上苑子(右)、左はDJの赤松悠実(5日・大阪市内)画像一覧

2015年のデビュー曲『だいすき。』が、YouTubeで2000万再生を超え、女子中高生を中心にスマッシュヒットした井上。5月29日には3rdアルバム『白と色イロ』をリリースした。そのタイトルについて、「私って、どういうイメージなんだろうって。よく『ピュアな恋愛ソングが多いよね』と言ってもらえるんで、それを色に例えると『白』やなと思って。そして、いろんな色を12曲で表現できるように」とコメント。

同アルバムではバラードからロックまで、さまざまなカラーのラブソング12曲を展開。「今後は、もうちょっと踏み込んだラブソングも書けたらいいな」という井上に、DJの赤松悠美から「ドロドロの恋愛も!」とリクエストされると、「それ、めっちゃ言われます。ドロドロかぁ・・・あんま言葉にできないんですよね」と悩む一幕も。

そして、7月24日には大阪「梅田クラブクアトロ」でライブ『いのうえ夏祭り2019』も決定。「(共演に)坂口有望ちゃんにも出ていただいて、対バンみたいな感じでやらせてもらいます」とアピールした井上。チケットは4500円で発売中。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ