岡林健勝「彼女のように絶対的な存在に」

2019.6.4 22:00

FM OH!『Music Bit』にゲスト出演したGhost like girlfriend(右)。左はDJの遠藤淳(4日・大阪市内)

(写真1枚)

遠藤淳とHey! Say! JUMP・髙木雄也がDJをつとめるFM OH!『Music Bit』に4日、岡林健勝のソロプロジェクト・Ghost like girlfriend(ゴースト・ライク・ガールフレンド)がゲストで登場した。

その名が音楽ファンの間で広がったのが、浮遊感のあるアーバンなサウンドで今ドキの男女を描いたデビュー曲『Fallin’』(2017年)。そのオシャレなMVがネットで拡散し、ソウルやシティポップの枠にとらわれないフレッシュネスな音楽性は、Ghost like girlfriendを一躍、要注目アーティストにのし上げた。

「彼女のような幽霊」というプロジェクト名について岡林は、「幽霊のように目には映らないけど、彼女のように絶対的な存在として側にいたいという。そういう曲を聴きたいし、作りたいと思って」とコメント。そして、初めて行ったライブに話題が及ぶと、「ホントに恐縮なんですけど、Hey! Say! JUMPです。中学2年生のときに。1コ下の妹の付き添いで、大阪城ホールのライブに・・・」と告白。パーソナリティの髙木を驚かせた。

6月19日には、1stアルバム『Version』を発売。リード曲『Last Haze』のMVでは、初めて歌唱シーンを披露している。「もともと、自分の姿形がない方が届くんじゃないかと思って。けど、この曲はライブ感を出したくて、じゃあ出ますと。とはいえ、金輪際出ない可能性もあります。逆にずっと出る可能性も(笑)」と語り、DJたちを煙に巻いた岡林。7月4日には初の大阪ワンマンライブが、大阪「梅田シャングリラ」(大阪市北区)で開催される。

FM OH!『Music Bit』

Ghost like girlfriend

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本