進撃の巨人、USJに有料フォトスポット

2019.6.4 18:00

エルヴィン団長とリヴァイとともに談笑する様子を撮影できる『進撃の巨人 クロノイド フォト・オポチュニティ』

(写真3枚)

イベント『ユニバーサル・クールジャパン 2019』が開催されている「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で、『進撃の巨人』に関連したフォトスポットが設置されている。

2015年にはじめてUSJとコラボした同アニメ。このとき皮膚や髪の毛の1本までリアルに再現されたクロノイドが公開され、人気キャラクターのリヴァイやミカサ、アルミンがまるでアニメから飛び出したようだと注目を集めた。

今回はくつろいだ様子のエルヴィン団長とリヴァイがクロノイドで再現。『ウォール・マリア奪還作戦』前夜のひとときをともに分かち合い、記念撮影ができる(ただし、専用のエクスプレス・パス要2680円〜)。

「立体機動装置」が12000円と手が届きやすい価格に。軽量化も実現。

また、以前は10万円超で販売されていた立体機動装置が12000円で新たに登場。購入者は、巨人が描かれたフォトスポットで戦闘シーンなどが撮影できる。期間は8月25日まで。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本