筋肉アイドル・才木玲佳、初のドラマ出演

2019.6.2 20:00

「プロレスを観るきっかけになる作品であって欲しい。いろんな人に愛される作品だと思う」と才木玲佳(5月31日・テレビ大阪)

(写真2枚)

7月3日にスタートするドラマ『焼肉プロレス』(テレビ大阪)に筋肉アイドルの才木玲佳が出演。31日におこなわれた記者会見で、連ドラ初出演への思いを話した。

才木は、プロレスラー・武藤敬司が代表のプロレス団体「WRESTLE−1(レッスルワン)」で公式サポーターを務めるアイドルグループ・Cheer♡1の元メンバー。趣味の筋トレが高じて2019年3月に脱退し、現在は主にプロレスラーとして活動している。

本作は、ひょんな事から伝説的プロレスラー(武藤)が経営する焼肉店で働くことになったダメ男・慧太(加藤諒)の物語。才木は焼肉店の従業員で元ヤンの有栖(ありす)を演じる。

役柄について、「口が悪いヤンキーで、活発だし、負けん気も強い。自分と似てるところもあるのですが、アイドル活動やってる自分とは全然違うキャラクター。演じるのが難しい反面、すごく楽しいと思えた役でした」と才木。

主演の加藤諒にプロレス技をかける才木玲佳、左は共演者の樋口日奈
主演の加藤諒にプロレス技をかける才木玲佳、左は共演者の樋口日奈

役作りに際しては、「監督に言われて『ビー・バップ・ハイスクール』を観て、口調とか、どうやったらヤンキーっぽく見えるか勉強しました。ただ、普段プロレスラーとして試合してるときは、ちょっと有栖寄りになるんですよ。だから、戦闘モードはそんなに役作りがいらなかったですね」と明かした。

才木が、「私の好きなプロレスと焼肉のコラボした作品なので、いろんな人に観ていただけたら」とアピールした本作。7月3日より毎水曜・深夜25時から放送(全12話)される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本