沖縄良品を伝える樂園百貨店、梅田に登場

2019.6.1 06:00

「紅型研究所 染千花」は、伝統の染色技法「紅型」で、沖縄に古くから伝わるタトゥー文化「ハジチ」のモチーフを表現

(写真5枚)

沖縄県内で唯一の百貨店を運営する「リウボウインダストリー」が、地元の良品を広めるべく立ち上げたセレクトショップ「樂園百貨店」。そのポップアップショップが「阪急うめだ本店」(大阪市北区)に登場する。

本土を含む外国との民間貿易が禁止されていた昭和20年代から、沖縄で小売業を営んできた同グループ。2017年には、沖縄の日用品や工芸品を扱うセレクトショップ「樂園百貨店」を同百貨店内にオープン、訪日外国人向けにカフェを開くなど、沖縄の食べ物や商品を広める活動をおこなってきた。

自家焙煎したカカオ豆と、サトウキビを組み合わせてつくる「TIMELESS CHOCOLATE」

今回、「阪急うめだ本店」でおこなわれる催事では、「樂園百貨店」がセレクトした全25ブランドの商品が登場。自家焙煎のカカオ豆とサトウキビを組み合わせた「TIMELESS CHOCOLATE」といったフードのほか、沖縄の伝統的な染色技法「琉球紅型」を現代的にリデザインする「紅型研究所 染千花」など、沖縄で愛されるさまざまな商品が紹介される。期間は6月12日から18日まで。

催事『樂園、海ヲ渡ル。』
期間:2019年6月12日(水)〜18日(火)
営業:10:00〜20:00(金・土曜は〜21:00、18日は〜17:00)
会場:阪急うめだ本店10F・うめだスーク中央街区(大阪市北区角田町8-7)

「樂園百貨店」

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本