G20に向け、大阪・新世界で清掃活動

2019.5.30 05:00

大阪のシンボル・通天閣のお膝元・新世界で清掃活動が開催(29日・大阪市浪速区)

(写真4枚)

6月の『G20大阪サミット』に向けて、大阪市が6月6日まで取り組むクリーンアップ作戦。5月29日、通天閣がそびえる新世界(大阪市浪速区)で『G20大阪サミット「クリーンアップ作戦」in 新世界』がおこなわれた。

地元の店舗の若手スタッフを中心に構成された今回のクリーンアップ作戦。出発式で通天閣のビリケンさんにサミットの成功を祈願し、一人ひとりがゴミ袋を持って街の清掃をおこなった。

ゴミ拾いに参加した人は、「この街にも大統領などの偉いさんは来るのかなぁ」と言いながら煙草の吸殻などを拾い集めたが、最近は街のモラルが向上してほとんどゴミが落ちていない状況。新世界町会連合会の岸野友和さんは、「新世界と言えば昔は汚かったんですけど、今はほとんどごみが落ちてないほどキレイになりました。実は、毎週水曜日に集まって清掃してるんです」と打ち明ける。

日本初開催のG20。「まさか住之江でって」というツッコミの声も上がっていたが、新世界に関しては準備は万全のようだ。次回の清掃活動は6月1日・朝9時からの予定。

取材・文・写真/谷知之

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本