人気ラーメン、大阪城公園の新施設に集結
2019.5.29 21:00

大阪城公園内の複合施設「ジョー・テラス・オオサカ」(大阪市中央区)に、全国の人気ラーメンが集結した『ラーメン小路』が5月30日にオープン。29日に内覧会がおこなわれた。

大阪城公園内の複合施設「ジョー・テラス・オオサカ」(大阪市中央区)のEテラス2階にオープン画像一覧

大阪観光局の溝畑宏さんは記者会見で、「日本を訪れる外国人観光客が、絶対に食べるメニューの1位がラーメン」だと説明。全国の人気店に声をかけ、個性あふれる7店が出店することになったという(2店は6月末オープン)。

「焼きあご塩らー麺 たかはし」の焼きあご塩らー麺800円。香ばしい焼きあごの香りが漂う。旨み凝縮の叉焼に加えてローストポークもトッピング画像一覧

東京・新宿に本店をおく「焼きあご塩らー麺 たかはし」の代表取締役・高橋夕佳さんは「日本の飲食店はレベルが高い。ラーメンは大衆食ですが1杯に誠心誠意を込めて作っています。でないと生き残っていけないのです。世界から観光客が集まる大阪城で、ホスピタリティと飲食の底力を見せたい。そのために東京から来ました」と意気込んだ。

「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」の石塚和生さんは、ラーメン業界唯一のシェフと言われる画像一覧

もう1店、東京から出店したのは「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」。「ミシュランガイド東京」で3年連続選ばれた、女性に人気のイタリアンラーメンだ。とろりとしたチーズがアクセントの「らぁ麺フロマージュ」(1180円)が絶品で、夏限定の冷製トマト味も登場した。

岡山からは「すわき後楽中華そば」が関西初登場。金ごまの香ばしい風味を生かしたラーメンに、山椒きな粉で辛みと風味をプラスするユニークなラーメンで勝負。叉焼が人気の「京都ラーメン 天天有」は、鶏と野菜を18時間炊き込んだスープが自慢。大阪で数店舗を展開する「上海まぜそば拌麺888」は、ジューシーな小籠包やゴマあんだんごもおいしい。このほか6月末には「ラーメン而今」と、北海道のスープカレー専門店が手がける「スパイスラーメン 点と線.」がオープンを予定している。

『大阪城下町「ラーメン小路」』

2019年5月30日(木)オープン
住所:大阪市中央区大阪城3-1 大阪城公園内JO-TERRACE OSAKA E TERRACE 2F
時間:11:00〜21:00
電話:080-3756-3948(10:00〜17:00)
URL:http://emarche.co.jp/osaka/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ