りんごのシロノワール、青森初出店記念で
2019.5.29 12:30

全国に展開する喫茶店チェーン「コメダ珈琲」(本社:名古屋市東区)から、青森県産りんごを使った新作スイーツが登場。名物「シロノワール」シリーズとして、6月7日から期間限定で販売される。

季節のシロノワール「アップルカスタード」(750円・通常サイズ)画像一覧

大阪に51店、兵庫に32店を展開するなど、関西にも広く出店している同店。今回の新作スイーツは、全国で唯一店舗がない「空白県」となっていた青森県に、「コメダ珈琲」が初出店することを記念して考案されたもの。

青森県産のなかでも有名な「ふじりんご」をダイス状にカットし、クリームとともにデニッシュパンのなかにサンドした新しいシロノワールは、シャキシャキ食感と爽やかな風味が楽しめる一品となっている。数人でシェアできる通常サイズ(750円)と、おひとりさまの食後デザートにもちょうどいいミニサイズ(550円)が、全国の店舗で販売される。販売期間は7月中旬までを予定。

コメダ珈琲

URL:http://www.komeda.co.jp/index.php

  • facebook
  • twitter
  • はてブ