新今宮に変化を、星野リゾートの新ホテル
2019.5.29 8:00

リゾートホテルや旅館を運営する「星野リゾート」(長野県軽井沢町)が、大阪初のホテル「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」を2022年4月に開業。5月28日に記者会見がおこなわれ、代表の星野佳路さんが登壇した。

大阪市内でおこなわれた「星野リゾート」記者会見に登壇した星野佳路さん
大阪市内でおこなわれた「星野リゾート」記者会見に登壇した星野佳路さん画像一覧

建設予定地は、南海電車とJR西日本の大阪環状線「新今宮駅」近く。東側には温浴施設「スパワールド」、徒歩10分の位置に観光名所「通天閣」が位置し、大阪ではディープなエリアと評されるエリアだ。ここで、観光客に特化したホテルを運営する。

観光客だけでなく、地元の人にも新今宮をアピールすることも明言。大阪環状線の内回りのホームが目の前であることに触れ、「通勤・通学を含めて多くの人が通過する際や電車を待っているときに、見える場所。大きな建物が出来て、何か楽しそうなことがおこなわれていそうな印象を与えることができれば。そして、新今宮が変わってきているな、降りてみようかなと思ってもらえるようにしたい」と、語る。そのため施設のデザイン、四季折々で変化する巨大な庭などにも工夫を凝らすのだという。

また、地域との関係性を深めることも重要視し、近隣の「大阪市立新今宮小学校」の生徒に、「地元へのプライドを感じてもらう」という願いのもと授業の一部を担当したことも。「どんなサービスがほしいかと聞いたときに、『笑ってもらう』というアイデアを教えてもらいました。これは私たちから決して出てこない考え。地元の方々にも協力してもらい、地域らしさを出していきたい」と、語った。

写真右手が建設予定地、左側が大阪環状線の新今宮駅
写真右手が建設予定地、左側が大阪環状線の新今宮駅画像一覧

宿泊料金は1~3万円を想定し、予算に合わせた7タイプの客室を全436室設けるとのこと。敷地面積は約14000平米。工事は6月1日から着工する。

「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」

2022年4月開業予定
住所:大阪市浪速区恵美須西3-38-2
URL:https://omo-hotels.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ